旅客部門

業務内容

旅客部門では国内線と国際線の旅客サービス業務を担当し、主にチェックインカウンター業務・搭乗ゲート業務・到着業務に分かれます。
チェックインカウンターでは、搭乗手続・航空券販売・手荷物の受託などを行い、搭乗ゲートでは、航空機が定時に出発できるようお客様を安全かつ速やかにご案内。到着時には、お客様が気持ちよくフライトを締めくくれるようお出迎えするとともに、お預かりしたお手荷物の返却作業を行います。
ビジネスマンやお子様連れ、ご高齢の方など多種多様なご要望に的確に対応すべく、常にお客様目線で業務にあたり、またお客様に気持ちよく航空機をご利用いただけるよう、最高の笑顔で接することを心がけています。

スタッフインタビュー

ANA空港課
旅客担当

堀 千里
(2015年入社)

私は現在ANA空港課に所属しています。学生の頃、インターンシップで旅客業務を体験していく中でこの仕事に憧れ、グランドスタッフを目指しました。私達の業務にはたくさんの出会いがあり、また冬の悪天候時は空港の除雪が間に合わないなど、思いがけないイレギュラーに遭遇したりと毎日様々なことが起こります。そんな日々の中でもお客様のご要望に添えるよう、お話をしっかりとお伺いし柔軟に冷静に対応する事を心掛けています。
お客様から『ありがとう、行ってきます』とお声をいただいたり、到着されたお客様の笑顔を見て、素敵な思い出を作っていただけた、と喜びを感じます。
また、飛行機を安全且つ、定刻で出発させるには各現場の係員同士のチームワークが必要不可欠です。他部署と連携し、トラブルを乗り切って無事に出発した時や、遅れを取り戻して定刻に出発した時は達成感があり、仕事の楽しさややりがいを係員同士分かち合うことができます。職場の雰囲気も明るく、困っているときには部署の垣根を超えて協力し合えるのでとても心強く思っています。

JAL空港課
旅客担当

清水 七海
(2015年入社)

この仕事に就くまで、空港で働く事に憧れはありましたが難しそうだし簡単にはなれないんだろうなという勝手なイメージを持っていました。
しかし実際にこの立場に立ってみると決してそんな事はなく、人との関わりが好きな方、人の為に行動できる方はきっと楽しく働ける仕事だと感じています。
もちろん覚えなければならない事ばかりですし、大変な時もありますが、自分の努力次第でお客様との関わりが増え、その中での何気ない行動一つに対し感謝のお言葉をいただくと、心から嬉しく、この気持ちがやりがいに繋がります。
また、公私ともに交流のあるスタッフが多く職場は明るく賑やかな雰囲気に包まれています。普段から距離の近い関係性であるからこそON/OFFをしっかり切り替えて、一便一便を大切に業務に当たっています。